様々な方法で要望に合わせた資材作り!

金属加工の種類

ウーマン

切断加工とは?

依頼者の要望に答えた長さは形に切断する加工です。主に建築資材を作るための依頼が多いです。方法としては溶断やノコギリによる切断、砥石回転させて切断する方法があります。

切削加工とは?

建設に必要な資材にネジの雄雌を削り出す加工方法です。他には金属をテーパー加工したり、金属の内径を開けたりする加工方法もあります。加工したときの寸法に精度が必要とされ難しい加工とされています。

研削加工とは?

金属の平面を砥石で削り、平らにする加工方法です。平面以外にも円系の筒の内外を削ることも可能です。この加工は金属を平面にするため高度な技術が必要とされているので、この加工が得意な業者は細かい作業も得意という目安にもなります。

その他の加工とは?

上記以外の加工方法には溶接や鋳造といった、溶かした金属を型に入れて依頼者の要望通りの形にする加工も含まれます。また焼もどしや焼きなましといった熱処理をして金属組織の性質を変える加工もあります。

広告募集中